追悼の森
南都 雄二さん死去

漫才師 南都雄二 さん死去

1973年(昭和48年)3月19日 死去 享年48歳

南都雄二写真 

漫才師 南都 雄二 さん死去

漫才師 南都 雄二(なんと ゆうじ)さんが1973年(昭和48年)3月19日、肝硬変と糖尿病のため死去した。48歳だった。

1947年にミヤコ蝶々と結婚し、離婚後も「夫婦善哉」の司会など「夫婦コンビ」としての活動を続け「男前の雄さん」として人気を集めた。

蝶々とは公私共に付き合いは続き、1972年、糖尿病を悪化させ、闘病生活を送り亡くなるまでの一切の面倒を見たのは蝶々だった。

人物 / 略歴

南都 雄二(なんと ゆうじ、1924年4月26日 ~ 1973年3月19日)
大阪市の生まれ。本名:吉村 朝治。愛称は「雄さん」。

◆ 略 歴

1941年に大阪電機学校卒業。

終戦後、柳枝劇団に参加し裏方をしていた。その後、ミヤコ蝶々の弟子となった。

その後、1947年に柳枝と離婚したミヤコ蝶々と結婚し、夫婦漫才コンビを結成。後に南都雄二に改名した。

その後、「漫才学校」「夫婦善哉」(いずれもABCラジオ)の司会などで「男前の雄さん」として人気者となる。

特記事項

ミヤコ蝶々は、十分な教育を受けられなかった。

このため、台本に書かれた難しい漢字が読めず「何という字?」と稽古中に何度も尋ねていた。

この光景を見た秋田實が「南都雄二」(何と いう字?)という芸名を思いつき「旧名:上方トンボ」から改めさせたという話が俗説として伝えられている。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
南都雄二 浮気相手/南都雄二 画像/南都雄二 夫婦善哉/南都雄二 子供/南都雄二 動画/南都雄二の生涯/南都雄二 写真/南都雄二 再婚相手/南都雄二 郁子/南都雄二 山崎/南都雄二 プロフィール/南都雄二 略歴/南都雄二 死去/南都雄二 画像/南都雄二 ミヤコ蝶々