追悼の森
岸 信介元首相死去

元首相 岸 信介 さん死去

1987年(昭和62年)8月7日 死去 享年90歳

岸信介元首相写真 

岸信介 元首相死去

岸 信介(きし のぶすけ)元首相が1989年(昭和62年)8月7日、死去した。90歳だった。

戦後にA級戦犯容疑で逮捕、収監されるも不起訴となり、1942年(昭和17年)第21回衆議院議員総選挙で初当選する。

1957には第56代内閣総理大臣に就任。

1979年10月7日の衆議院解散を機に政界を引退するも、死ぬまで自民党内での影響力は衰えを見せず、事実上の安倍派(福田派)の元老であり、フィクサー、黒幕、昭和の妖怪とも呼ばれた。

人物 / 略歴

岸 信介(きし のぶすけ、1896年〈明治29年〉11月13日 ~ 1987年〈昭和62年〉8月7日)

日本の政治家、官僚。内閣総理大臣(第56・57代)。位階は正二位、勲等は大勲位。旧姓佐藤(さとう)。元衆議院議員。

◆ 略 歴

山口県吉敷郡山口町八軒家(現在:山口市)に、山口県庁官吏であった佐藤秀助と茂世(もよ)夫妻の第5子(次男)として生まれる。

岡山市立内山下小学校から岡山中学校に進学したが、山口中学に転校。中学3年の時、婿養子だった父の実家・岸家の養子となる。

山口中学、第一高等学校を経て、1920年(大正9年)7月に東京帝国大学法学部法律学科(独法)を卒業。農商務省に入省した。

1941年(昭和16年)10月に発足した東條内閣に商工大臣として入閣。太平洋戦争中の物資動員の全てを扱った。

1942年(昭和17年)の第21回衆議院議員総選挙で当選し、政治家としての一歩を踏み出した。

満州国総務庁次長、商工大臣(第24代)、自由民主党幹事長(初代)、外務大臣(第86・87代)などを歴任した。

特記事項

1979年(昭和54年)10月7日の衆議院解散を機に、地盤を吹田あきらに譲り、政界引退。

◆ 岸 信介 / 主な栄典

◆ 1967年(昭和42年)4月29日:勲一等旭日桐花大綬章

◆ 1987年(昭和62年)8月7日:大勲位菊花大綬章

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
岸信介 家系図/岸信介 A級戦犯/岸信介 東京オリンピック/岸信介 創価学会/岸信介を裏切るアベノミクス/岸信介 妖怪/岸信介 合唱/岸信介 CIA/岸信介 佐藤栄作/岸信介 安倍/岸信介 プロフィール/岸信介 略歴/岸信介 死去/淡島千景 岸信介/岸信介 息子/岸信介 写真/岸信介 御殿場/吉田茂 岸信介/岸信介 政治主義/岸信介邸/岸信介 戦犯