追悼の森
永井 荷風さん死去

作家 永井荷風 さん死去

1959年(昭和34年)4月30日 死去 享年79歳

永井荷風写真 

作家 永井荷風 さん死去

作家の 永井 荷風(ながい かふう)さんが1959年(昭和34年)4月30日、胃潰瘍に伴う吐血による心臓麻痺のため千葉県市川市の自宅で死去した。79歳だった。

同日午前9時ごろ、身の回りの世話をしている家政婦によって、床の中で血を吐いて倒れているのが発見された。

死の前日まで40年以上にわたって書き続けられた荷風の日記『断腸亭日乗』には、「4月29日。祭日。陰」と最後の文字が記されていた。

人物 / 略歴

永井 荷風(ながい かふう、1879年(明治12年)12月3日 ~ 1959年(昭和34年)4月30日)

東京都文京区生まれ。

本名は永井 壮吉。

◆ 略 歴

1897年、高等師範学校附属尋常中学校(現:筑波大学附属中学校・高等学校)卒業。

1898年、旅行記『上海紀行』を発表、これが現存する荷風の処女作といわれている。

東京朝日新聞に『冷笑』が連載され、その他『新帰朝者日記』『深川の唄』などの傑作を発表し、荷風は新進作家として注目された。

1952年、わが国近代文学史上に独自の巨歩を印した」との理由で文化勲章を受章する。

特記事項

傍らに置かれたボストンバッグには全財産を常に持ち歩くという習癖の通り、総額2334万円を越える銀行預金の通帳と現金31万円余が入れられていた。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
永井荷風 代表作/永井荷風 あめりか物語/永井荷風 すみだ川/永井荷風 蒲団/永井荷風 歓楽 あらすじ/永井荷風 花街/永井荷風展/永井荷風 主義/永井荷風 カツ丼/永井荷風 プロフィール/永井荷風 略歴/永井荷風 死去/永井荷風 訃報/永井荷風 墨東綺譚/永井荷風 写真/永井荷風 四畳半/名作を読む 永井荷風/永井荷風 断腸亭日乗/永井荷風 日和下駄/永井荷風 子を持たぬ身の/永井荷風 ふらんす物語/永井荷風全集