追悼の森
佐藤 栄作元首相死去

元首相 佐藤 栄作 さん死去

1975年(昭和50年)6月3日 死去 享年74歳

佐藤栄作元首相写真 

佐藤 栄作 元首相死去

佐藤 栄作(さとう えいさく)元首相が1975年(昭和50年)6月3日、脳溢血のため東京都港区の東京慈恵会医科大学附属病院で死去した。74歳だった。

5月19日、築地の料亭「新喜楽」で脳溢血で倒れ緊急搬送されていた。一度も覚醒することなく死去した。

1964年11月、池田裁定により自民党後継総裁に指名され内閣総理大臣に就任した。

以後、1972年7月6日の内閣総辞職まで、沖縄返還を花道とし7年8カ月に渡る長期政権を務めた。

人物 / 略歴

佐藤 栄作(さとう えいさく、1901年(明治34年)3月27日 ~ 1975年(昭和50年)6月3日)

位階は従一位。勲等は大勲位。

◆ 略 歴

現在の山口県熊毛郡田布施町に酒造業・佐藤秀助、茂世(もよ)の三男として生まれる。

1924年(大正13年)東京帝国大学法学部法律学科(独法)卒業。

鉄道省に入省。

1948年(昭和23年)退官し、民主自由党に入党した。

遠縁に当たる吉田茂首相とは早くから親交があり、第2次吉田内閣で非議員ながら入閣。池田勇人と共に「吉田学校」の代表格となる。

1949年総選挙に当選してキャリアを重ねる。

内閣官房長官(第4代)、衆議院議員(11期)、郵政大臣(第3代)、電気通信大臣(第3代)、建設大臣(第7代)、北海道開発庁長官(第4・21・22代)、大蔵大臣(第64代)、通商産業大臣(第22代)、科学技術庁長官(第12・13代)、内閣総理大臣(第61・62・63代)などを歴任した。

特記事項

6月16日、日本武道館で大隈重信以来の「国民葬」が行なわれた。葬儀委員長は、田中角栄。遺族代表は兄、岸信介だった。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
佐藤栄作 腹上死/佐藤栄作家系図/佐藤栄作 ノーベル賞/佐藤栄作 俳優/佐藤栄作 息子/佐藤栄作 ノーベル平和賞/気象予報士 佐藤栄作/福岡佐藤栄作/安倍晋三 佐藤栄作/佐藤栄作 兄/佐藤栄作 プロフィール/佐藤栄作 略歴/佐藤栄作 死去/佐藤栄作 運命の人/佐藤栄作 死因/佐藤栄作 密約/佐藤栄作 新聞記者/佐藤栄作 沖縄返還/佐藤栄作 沖縄/佐藤栄作内閣/佐藤栄作 嫁/佐藤栄作 天気