追悼の森
三木 武夫元首相死去

元首相 三木 武夫 さん死去

1988年(昭和63年)11月14日 死去 享年81歳

三木武夫元首相写真 

三木武夫 元首相死去

三木 武夫(みき たけお)元首相が1988年(昭和63年)11月14日、死去した。81歳だった。

1974年12月、椎名悦三郎副総裁の指名裁定で総裁に就任。1986(昭和61年)に倒れ、翌年末には膵臓がんが見つかっていた。

この間、衆議院議員在職50年を迎え永年在職議員の特別表彰を受けたが、病床にあり公の場に出てこられる状態になく睦子夫人が代理に受け取った。

人物 / 略歴

三木 武夫(みき たけお、1907年(明治40年)3月17日 ~ 1988年(昭和63年)11月14日)

位階は正二位。勲等は大勲位。

◆ 略 歴

徳島県板野郡御所村吉田(後の土成町、現:阿波市)に農業のかたわら肥料商を営む父・三木久吉の長男として生まれる。

御所村尋常小学校卒業。徳島商業学校に進むも4年の時、学生ストを煽動したとして放校処分となった。

その後、私立中外商業学校卒業後、旧制明治大学専門部商科に進み卒業。

その後、南カリフォルニア大学に入学したが、卒業はしないまま日本に帰国。旧制明治大学法学部法律学科に入学し卒業した。

1937年(昭和12年)、第20回衆議院議員総選挙に立候補し、初当選を果たした。

衆議院議員(19期)、逓信大臣(第52代)、運輸大臣(第17・18代)、経済企画庁長官(第6代)、科学技術庁長官(第5・10代)。通商産業大臣(第27代)、外務大臣(第95・96代)、国務大臣、環境庁長官(第4代)、内閣総理大臣(第66代)を歴任した。

特記事項

三木武夫の妻である三木睦子は、森コンツェルン総帥森矗昶の二女として生まれた。

◆ 三木 武夫 / 家族・親族

◆ 妻:三木睦子(市民運動家。中央政策研究所理事、国際教育交流協会理事長などを歴任)

◆ 長女:高橋紀世子(政治家。参議院議員などを歴任)

◆ 長男:三木啓史(実業家。東洋製罐社長などを歴任)

◆ 二男:三木格

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
三木武夫 子孫/三木武夫研究/三木武夫 石原慎太郎/三木武夫 家系図/三木武夫 殴打/三木武夫 マレーシア大使館/三木武夫 靖国/三木亨 三木武夫/三木武夫 後援会/三木武夫 南平台/三木武夫 プロフィール/三木武夫 略歴/三木武夫 死去/三木武夫 孫/三木武夫記念館/三木武夫 息子/三木武夫夫人/三木武夫国際記念基金/三木武夫 緑//三木武夫 弾劾裁判