追悼の森
東条 英機さん死去

元内閣総理大臣
東条 英機 さん死去

1948年(昭和23年)12月23日 死去 享年64歳

東条英機写真 

陸軍軍人 東条 英機 さん死去

対米英開戦時の内閣総理大臣 東条 英機(とうじょう ひでき)元首相が、1948年(昭和23年)12月23日、東京都豊島区巣鴨の巣鴨拘置所内で死刑執行により死去した。64歳だった。

現役軍人のまま第40代内閣総理大臣に就任し、1941年12月8日、イギリスとアメリカに宣戦布告し太平洋戦争に突入した。

終戦後の1948年(昭和23年)11月12日、極東国際軍事裁判で絞首刑の判決を受けた。

人物 / 略歴

東條 英機(とうじょう ひでき、1884年(明治17年)7月30日(戸籍上は12月30日) ~ 1948年(昭和23年)12月23日)

東京都千代田区に生まれる。

◆ 略 歴

東京陸軍地方幼年学校、陸軍中央幼年学校を経て、陸軍士官学校卒業(17期生)。

1915年(大正4年)に陸大を卒業、陸軍歩兵大尉に昇進。近衛歩兵第3連隊中隊長に就く。

陸軍大臣、内務大臣(第64代)、外務大臣(第66代)、文部大臣(第53代)、商工大臣(第25代)、軍需大臣(初代)などを歴任した。

日本の対米英開戦時の内閣総理大臣(第40代)である。

敗戦後に連合国によって行われた東京裁判にて「A級戦犯」として起訴され、1948年11月12日に絞首刑の判決が言い渡された。

特記事項

絞首刑後、東條らの遺体は遺族に返還されることなく、当夜のうちに横浜市西区久保町の久保山火葬場に移送し火葬された。

遺骨は粉砕され遺灰と共に航空機によって太平洋に投棄された。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
東条英機 絞首刑 画像/東条英機 子孫/国分佐智子 東条英機/東条英機 真実/東条英機 名言/東条英機 死刑/ビートたけし 東条英機/東条英機は生きていた/東条英機の墓/東条英機 津川雅彦/東条英機 プロフィール/東条英機 略歴/東条英機 死去/東条英機 訃報/東条英機 死刑執行/東条英機 家系図/東条英機の頭をたたく/あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機/東条英機 画像