追悼の森
土門 拳さん死去

写真家 土門 拳 さん死去

1990年(平成2年)9月15日 死去 享年80歳

土門拳写真 

写真家 土門拳 さん死去

戦後の日本を代表する写真家の一人とされる 土門 拳(どもん けん)さんが1990年(平成2年)9月15日、心不全のため東京都港区の虎の門病院で死去した。80歳だった。

日本の著名人や庶民などのポートレートのほか、寺院、仏像などの伝統文化財などを撮影し活躍した。

また、日本の写真界屈指の名文家としても知られた。

1979年9月に脳血栓を発症、昏睡状態となり、11年間の病床生活を送っていた。

人物 / 略歴

土門 拳(どもん けん、1909年(明治42年)10月25日 ~ 1990年(平成2年)9月15日)

山形県酒田市生まれ。

◆ 略 歴

1928年 旧制神奈川県立第二中学校(現:神奈川県立横浜翠嵐高等学校)卒業。

1935年 電車であくびをする幼い兄弟を撮った「アーアー」が『アサヒカメラ』に初入選。

1937年 早稲田大学の卒業アルバムの写真撮影を担当。

報道写真、日本の著名人や庶民などのポートレートやスナップ写真、寺院、仏像などの伝統文化財を多く撮影し、戦後の日本を代表する写真家の一人とされる。

特記事項

1960年、脳出血を発症し、回復後『古寺巡礼』の撮影を始めた時には半身不随となり、車椅子生活を送りながらも、弟子に指示しながら精力的に撮影を行った。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
土門拳 写真展 高島屋/土門拳賞/土門拳 写真/土門拳 昭和のこどもたち/サラメシ 土門拳/土門拳 高島屋/土門拳 昭和のこどもたち 高島屋/土門拳 弟子/土門拳記念館/土門拳 古寺巡礼/土門拳 プロフィール/土門拳 略歴/土門拳 死去/土門拳 訃報/土門拳 賞/土門拳 三越/土門拳 記念館/土門拳 古寺 巡礼