追悼の森
竹下 登元首相死去

元首相 竹下 登 さん死去

2000年(平成12年)6月19日 死去 享年76歳

竹下登元首相写真 

竹下登元首相死去

竹下 登(たけした のぼる)元首相が2000年(平成12年)6月19日午前零時13分、すい臓がん(発表では脊椎変形症による呼吸不全)のため東京都港区の北里研究所病院で死去した。76歳だった。

1958年に衆議院議員に初当選以来、連続14回当選。1987年11月、第74代 内閣総理大臣に就任。

昨年4月から足腰の痛みを訴えて入院。今年5月1日には本人不在のなか、病床で録音したテープによって政界引退が発表された。

人物 / 略歴

竹下 登(たけした のぼる、1924年〈大正13年〉2月26日 ~ 2000年〈平成12年〉6月19日)

位階は正二位。勲等は大勲位。

◆ 略 歴

島根県飯石郡掛合村(現;雲南市)に父・竹下勇造、母・唯子の長男として生まれた。

竹下家は300年つづいた旧家で、江戸時代には庄屋を務め、幕末の1866年から代々造り酒屋を営んでいる。登は竹下家12代当主である。

旧制島根県立松江中学校を卒業。早稲田第一高等学院を経て、1947年(昭和22年)9月、早稲田大学商学部を卒業する。

島根県議会議員、衆議院議員(14期)、内閣官房長官(第35・38代)、建設大臣(第38代)、大蔵大臣(第84・86・87・90代)、内閣総理大臣(第74代)などを歴任した。

総理大臣としてはふるさと創生1億円、消費税導入などを行った。リクルート事件により総辞職したが、その後も政界に甚大な影響力を誇った。

特記事項

1945年5月、先妻・政江が自殺。妻の自殺理由に関する噂は生涯、竹下を苦しめた。

選挙区地盤を譲られた異母弟の竹下亘は錦織淳らを退け当選している。

◆ 竹下 登 / 著 書

◆ 『素晴らしい国・日本 私の「ふるさと創生論」』

◆ 『証言・保守政権』(読売新聞社)

◆ 『竹下登 平成経済ゼミナール-数字で見る戦後の日本』

◆ 『政治とは何か~竹下登回顧録』

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
竹下登 家系図/竹下登 帰化/竹下登 死因/竹下登 孫/竹下登 ダイゴ/竹下登 名言/竹下登 実家/竹下登 フリーメーソン/田中角栄 竹下登/竹下登 秘書/竹下登 プロフィール/竹下登 略歴/竹下登 死去/浅野ゆう子 竹下登/竹下登の孫/竹下登 右翼/竹下登元首相の孫/竹下登 息子/竹下登 家族/言語明瞭 不明 竹下登/DAIGO 竹下登/竹下登 画像