追悼の森
浪越 徳次郎さん死去

指圧療法創始者
浪越 徳次郎 さん死去

2000年(平成12年)9月25日 死去 享年94歳

浪越徳次郎写真 

指圧療法創始者 浪越 徳次郎 さん死去

指圧療法創始者として知られた 浪越 徳次郎(なみこし とくじろう)さんが2000年(平成12年)9月25日午前3時7分、肺炎のため東京都文京区内の病院で死去した。94歳だった。

指で押すことで痛みが和らぐことを発見、この技術を指圧と名づけ、その技術を広めるため1940年に指圧学校を設立した。

テレビ番組にも多く出演し「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」の決め台詞と大笑いは特に有名である。

人物 / 略歴

浪越 徳治郎(なみこし とくじろう、1905年11月15日 ~ 2000年9月25日)

香川県仲多度郡多度津町出身。

◆ 略 歴

関節リウマチの母の痛みを和らげたいという一心から、指で押すことで痛みが和らぐことを発見する。

後にこの技術を指圧と名づけ、多くの人にその技術を広めるため、1940年、東京市小石川区に指圧学校を設立した。

テレビ番組にも多く出演し、豪快に「アーッハッハ」と笑うことから「アッハー浪越」の名前で登場していた。

「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」の決め台詞は、特に有名である。

特記事項

1971年には無所属で第9回参議院議員通常選挙全国区に立候補したが落選した。

◆ 浪越徳次郎 / 出演CM

◆ スペースワールド

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
浪越徳次郎 動画/浪越徳次郎 銅像/浪越徳次郎 プロフィール/浪越徳次郎 略歴/浪越徳次郎 死去/浪越徳次郎 訃報/浪越徳次郎 日本指圧協会/浪越徳次郎 指圧