追悼の森
田中 小実昌さん死去

直木賞作家 田中 小実昌 さん死去

2000年(平成12年)2月26日 死去 享年75歳

田中小実昌写真 田中小実昌画像

直木賞作家 田中 小実昌 さん死去

直木賞作家の 田中 小実昌(たなか こみまさ)さんが2000年(平成12年)2月26日午後5時(日本時間27日午前10時)、肺炎のため滞在先のアメリカ・ロサンゼルスの病院で死去した。75歳だった。

24日、心臓発作を起こし入院していた。

1979年、『ミミのこと』『浪曲師朝日丸の話』の2作品で直木賞を受賞。

手編みの半円形の帽子をかぶり、夏には半ズボンにサンダル履きというラフな格好を好み、「コミさん」の愛称で親しまれた。

人物 / 略歴

田中 小実昌(たなか こみまさ、1925年(大正14年)4月29日 ~ 2000年(平成12年)2月26日)

東京市千駄ヶ谷生まれ。

◆ 略 歴

旧制福岡高校を繰上げ卒業して出征し、中国南京など各地を転戦。

ストリップ劇場での演出助手や、バーテンダー、啖呵売、易者などの職を渡り歩き、その経験を元に踊り子や客達との交流を描いたエッセーで注目された。

1967年以降、『オール讀物』『小説現代』などに大衆小説を発表し始め本格的に作家活動に入る。

1979年、『ミミのこと』『浪曲師朝日丸の話』の2作品で直木賞を受賞。

同年、戦争体験や父の姿に題材を取った短編集『ポロポロ』で谷崎潤一郎賞も受賞した。

特記事項

すっとんきょうな表情で、またウィットに富んだユーモアで場を和まし、往年の深夜番組『11PM』をはじめとして、テレビドラマ、映画、CMといった様々な場面で活躍した。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
田中小実昌 画像/田中小実昌 写真/田中小実昌 寝台の穴/田中小実昌 プロフィール/田中小実昌 略歴/田中小実昌 死去/田中小実昌 訃報