追悼の森
小出 義雄さん死去

マラソン指導者
小出 義雄 さん死去

2019年(平成31年)4月24日 死去 享年80歳

小出義雄写真 

Page Top

マラソン指導者 小出 義雄 さん死去

女子マラソン五輪メダリストの有森裕子や高橋尚子ら、数々の名選手を育成した 小出 義雄(こいで よしお)さんが 2019年(平成31年)4月24日午前8時5分、肺炎のため千葉県浦安市内の病院で死去した。80歳だった。

順天堂大に進学し箱根駅伝に3度出場した。

高校教員を23年間務め、1988年に実業団のリクルートの監督に就任。

マラソンで有森裕子らを育てた。

1997年に高橋尚子らと共に積水化学に移籍。

2000年シドニー五輪で高橋尚子が陸上の日本女子で初の金メダルを手にした。

選手を褒めて伸ばす指導と明るく豪快なキャラクターで知られ、高橋さんとの二人三脚は大きな注目を浴びた。

人物 / 略歴

小出 義雄(こいで よしお、1939年4月15日 ~ 2019年4月24日)

千葉県佐倉市出身。

佐倉アスリート倶楽部代表取締役。

順天堂大学客員教授。

2001年東京国際女子マラソン9位の小出正子(現姓:高橋)は実子。

◆ 略 歴

千葉県立山武農業高等学校卒業。

卒業後、家業の農業に従事していたが、陸上競技への思い断ち難く、出奔。

苦学の末、22歳で順天堂大学体育学部に入学。

箱根駅伝に3年連続出場。

1965年(昭和40年)、順天堂大学卒業。

千葉県内の高校で保健体育教師として教鞭をとり、鈴木秀夫、河合美香らを育てた。

1986年、第37回全国高校駅伝で市立船橋高校を優勝に導く。

1988年、教職を辞してリクルート・ランニングクラブ監督に就任。

1997年、積水化学工業に移籍し、女子陸上競技部監督に就任。

2001年6月に佐倉アスリート倶楽部(SAC)を設立し、代表取締役兼現場監督に就任。

2002年12月、積水化学を退社し、SACに専念。

2019年3月、指導者業から勇退。

2019年(平成31年)4月24日午前8時5分、肺炎のため千葉県浦安市内の病院で死去。80歳没。

特記事項

豪放磊落な性格で、酒好き。

啓子夫人とは千葉県立長生高校勤務時、陸上部の生徒と部活顧問という関係であった。

◆ 主な育成 / 輩出選手

◇ 有森裕子

◇ 五十嵐美紀

◇ 吉田直美

◇ 志水見千子

◇ 鈴木博美

◇ 高橋尚子

◇ 千葉真子

◇ 宮井仁美

◇ 新谷仁美

◇ 堀江知佳

◇ 那須川瑞穂

◇ 吉田香織

◇ 佐伯由香里

◇ 小林祐梨子

◇ 原裕美子

◇ 小島一恵

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
小出義雄 高橋尚子/小出義雄監督/小出義雄氏/小出義雄 現在/小出義雄 自宅/小出義雄 病院/小出義雄 指導法/小出義雄 本/小出義雄 酒/小出義雄 引退/小出義雄 略歴/小出義雄 プロフィール/小出義雄 死去/訃報 小出義雄