追悼の森
兼高 かおるさん死去

ジャーナリスト
兼高 かおる さん死去

2019年(平成31年)1月5日 死去 享年90歳

兼高かおる写真 

Page Top

ジャーナリスト 兼高 かおる さん死去

紀行番組「兼高かおる世界の旅」で知られた旅行ジャーナリストの 兼高 かおる(かねたか かおる)さんが 2019年(平成31年)1月5日午後8時45分、心不全のため東京都港区の高齢者施設で死去した。90歳だった。

本名は兼高 ローズ。

1959年(昭和34年)からおよそ31年間、世界各国を旅するテレビ番組で案内役を務め人気を博した。

1991年(平成3年)、紫綬褒章受賞。

人物 / 略歴

兼高 かおる(かねたか かおる、1928年(昭和3年)2月29日 ~ 2019年1月5日)

本名:兼高 ローズ(かねたか ローズ)。

兵庫県神戸市に生まれる。

父親はインド人。

ジャーナリスト(ツーリストライター)である。

◆ 略 歴

香蘭女学校(東京都品川区)卒業。

卒業後渡米し、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学。

帰国後、ジャパン・タイムスなどのフリーランサーとして活躍。

海外取材が多く、150カ国以上に渡航したことで知られる。

1959年から1990年まで『兼高かおる世界の旅』(TBS系)でナレーター、ディレクター兼プロデューサーを務める。

1990年(平成2年)、菊池寛賞受賞。

1991年(平成3年)、紫綬褒章受賞。

2019年(平成31年)1月5日20時45分、心不全のため東京都港区の高齢者施設で死去。90歳没。

特記事項

日本旅行作家協会名誉会長。

生涯独身であった(結婚することがわからないという)。

1985年(昭和60年)、淡路ワールドパーク(淡路市)内に兼高かおる旅の資料館が開館し、名誉館長に就任。

2004年(平成16年)、日本国際ツーリズム殿堂入り

◆ 受賞歴

◇ 1967年 - 文化庁芸術選奨新人賞

◇ 1980年 - 日本女性放送者懇談会賞

◇ 1985年 - 外務大臣表彰

◇ 1990年 - 菊池寛賞

◇ 1991年 - 文化庁芸術選奨文部大臣賞

◇ 1991年 - 紫綬褒章

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
兼高かおる世界の旅/兼高かおる 家系/兼高かおる 家系図/兼高かおるさん/兼高かおる ハーフ/兼高かおる画像/兼高かおる旅の資料館/兼高かおる 写真 若い頃/兼高かおる 結婚/兼高かおる 父親/兼高かおる 略歴/兼高かおる プロフィール/兼高かおる 死去/訃報 兼高かおる