追悼の森
花紀 京さん死去

喜劇俳優 花紀 京 さん死去

2015年(平成27年)8月5日 死去 享年78歳

花紀京写真 

喜劇俳優 花紀 京 さん死去

吉本新喜劇などで、とぼけた笑いで人気を博した喜劇役者の 花紀 京(はなき きょう)さんが 2015年(平成27年)8月5日午後7時44分、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。78歳だった。

本名は石田京三(いしだ きょうぞう)。

「エンタツ・アチャコ」で人気だった、横山エンタツの二男として生まれた。

1962(昭和37年)、吉本興業に入社。

以来、吉本新喜劇の舞台で活躍し、原哲男や岡八朗らとの掛け合いや、ひょうひょうとした演技で幅広く人気を集めた。

鼻の先を赤くし、ニット帽にニッカーボッカー、腹巻き姿がトレードマーク。

晩年は闘病生活が続き、2003年5月に低酸素脳症で倒れてからは10年以上も療養を続けていた。

入院生活をずっと献身的に支え、看護してきた夫人が最期を看取ったという。

人物 / 略歴

花紀 京(はなき きょう、1937年1月2日 ~ 2015年8月5日)

大阪府大阪市天王寺区出身。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

◆ 略 歴

関西大学中退。

1958年、関西大学入学後、花登筺に弟子入りし、翌年には劇団「笑いの王国」の旗揚げに参加。

同劇団解散後、1962年に吉本興業入り。

1963年には早くも吉本新喜劇の座長に抜擢され岡八郎や原哲男、のちには桑原和男らとのコンビで活躍する。

ニット帽にシャツ、腹巻、ニッカーボッカーで目の下に隈、鼻を赤くしてのスタイルをトレードマークとした。

特に原との独特のボケツッコミで知られ、新喜劇では本名の「京三」を役名として使っていた。

同時に『てなもんや三度笠』などのテレビ番組にも出演する。

1989年、「新喜劇やめよっカナ!?キャンペーン」を開始した吉本新喜劇を退団。

退団後は多数の映画やテレビドラマに出演し、新境地を開拓した。

2003年5月には、入浴中に低酸素脳症を発症して病院に搬送された。

以降から療養生活に入ったため、長らく事実上の活動休止状態となった。

2015年8月5日午後7時半すぎ、肺炎により大阪市内の病院で死去。78歳没。

特記事項

入院生活をずっと献身的に支え、看護してきた夫人が最期を看取ったという。

直弟子には、レツゴーじゅん、チャーリー浜、間寛平などがいる。

◆ 出演テレビ(抜粋)

◇ スチャラカ社員

◇ てなもんや三度笠

◇ ごろんぼ波止場

◇ いとはんと丁稚どん

◇ てなもんや二刀流

◇ スコッチョ大旅行

◇ あっちこっち丁稚

◇ お笑い定期便

◇ 必殺シリーズ

◇ 番頭はんと丁稚どん

◇ 爆笑 !! ナンチャッテ横丁

◇ 京一輪(連続テレビドラマ)

◇ はぐれ刑事純情派

◇ ナニワ金融道4

◇ 美味しんぼ5

◆ 出演映画

◇ 続番頭はんと丁稚どん

◇ 続々番頭はんと丁稚どん

◇ 続々々番頭はんと丁稚どん

◇ 一心太助・江戸っ子祭り

◇ (喜)あゝ独身

◇ 喜劇・それが男の生きる道

◇ その後の仁義なき戦い

◇ ドッジGO ! GO !

◆ 出演CM

◇ キリンラガービール

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
花紀京 ガンツ/花紀京 画像/吉本新喜劇 花紀京/花紀京 略歴/花紀京 プロフィール/花紀京 死去/訃報 花紀京