追悼の森
元時津風親方 死去

大相撲の元小結双津竜
元時津風親方死去

2014年(平成26年)8月?日 死去 享年64歳

元時津風親方写真 時津風親方画像

元双津竜 元時津風親方死去

大相撲の元小結双津竜で、引退後は時津風親方として部屋を運営し、力士暴行死事件で実刑判決を受けた 山本 順一(やまもと じゅんいち)さんが肺炎のため東京都内の病院で死去していたことが12日に分かった。64歳だった。

以前より末期の肺がんで闘病中だったという。

中学在学中に時津風部屋に入門し、1964年(昭和39年)1月場所で初土俵を踏んだ。

1982年(昭和57年)11月場所を最後に現役を引退。

その後、2002年(平成14年)に時津風部屋を継承した。

2008年(平成20年)に力士暴行死事件で傷害致死容疑で逮捕、起訴された。

2011年8月29日、懲役5年の実刑判決が確定した。

人物 / 略歴

双津竜 順一(ふたつりゅう じゅんいち、1950年2月28日 ~2014年 )

北海道室蘭市出身。本名は山本順一。

現在は、報道などでは本名の「山本順一」で一般的に紹介されることが多い。

◆ 略 歴

小学校時代より身体が大きく、中学在学中に時津風部屋に入門。

1963年9月場所前に新弟子検査に合格。翌年1月場所で初土俵。

1970年11月場所には19歳の若さで十両に昇進。

全盛期には180キロもあり当時の世代としては異例の巨漢であった。

1979年7月場所には最高位の小結まで番付を上げた。

1982年11月場所を最後に現役を引退。

引退後は年寄・錦島を襲名し、部屋付きの親方として後進の指導に当たった。

2002年、後継者に指名され、時津風部屋を継承した。

2007年名古屋場所直前に序ノ口力士時太山を死に至らしめる時津風部屋力士暴行死事件が発生。

ビール瓶で時太山の頭を殴打するなど暴行の事実を認めた事が報じられる。また、時太山が倒れた直後も救急車を呼ばず弟子たちに口止めしたり、遺族に火葬の承諾を取ろうとした(遺族側は拒否し地元で行政解剖し暴行が発覚)。

2007年10月5日に日本相撲協会から、解雇処分が下り、相撲界より永久追放された。

2008年2月7日、愛知県警に傷害致死容疑で逮捕された。

2011年7月20日、事件についての暴露本となる『悪者扱い』を出版した。

2011年8月29日、最高裁判所は上告を棄却する決定をし、懲役5年の実刑判決が確定した。

2014年、都内の病院で死去。死因は肺炎。享年64歳 かねて、末期がんで闘病中だった。

特記事項

年寄変遷:錦島 順一 → 時津風 順一

◆ 主な成績

◇ 生涯成績:676勝669敗30休 勝率.503

◇ 幕内成績:186勝226敗23休 勝率.451

◇ 現役在位:118場所

◇ 幕内在位:29場所

◇ 三役在位:1場所 (小結1場所)

◆各段優勝

◇ 十両優勝:2回

◇ 幕下優勝:1回

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
元時津風親方 双葉山/元時津風親方 退職金/ 双津竜順一 写真 中谷滋博 橋爪益人/双津竜 画像/元小結双津竜/双津竜順一 大乃国康 中谷滋博 橋爪益人/小結 双津竜/双津竜 写真/双津竜 血液型/時津風親方 略歴/時津風親方 プロフィール/時津風親方 死去/訃報 時津風親方