追悼の森
神戸 一郎さん死去

元歌手 神戸一郎 さん死去

2014年(平成26年)4月27日 死去 享年75歳

神戸一郎写真 

元歌手 神戸一郎 さん死去

「銀座九丁目水の上」などのヒット曲で知られた元歌手の 神戸 一郎(かんべ いちろう)さんが 2014年4月27日午後5時50分、前立腺がんのため東京都世田谷区深沢の自宅で死去した。75歳だった。

1957年(昭和32年)、「十代の恋よさようなら」で歌手デビュー。

翌年発売の「銀座九丁目水の上」がヒットし人気を博した。甘いマスクでアイドル的人気になり、その後、数々の映画にも出演。

また、吉永小百合主演の映画「青い山脈」の同名主題歌を青山和子さんと歌い注目を集めた。

その後、歌手業からは退き、実業家へ転進していた。

人物 / 略歴

神戸 一郎(かんべ いちろう、1938年(昭和13年)9月7日 ~ 2014年(平成26年)4月27日)

兵庫県神戸市出身。本名は前原正捷(まえはら まさかつ)。

◆ 略 歴

神戸商科大学卒業。

高校時代から、のど自慢に出場し、1957年(昭和32年)、第8回コロムビア全国歌謡コンクールで優勝し、コロムビアの専属歌手になる。

同年12月、「十代の恋よさようなら」でデビュー。翌年の、1958年(昭和33年)5月発売の「銀座九丁目水の上」がヒット。甘いマスクでアイドル的人気になり、数々の映画にも出演した。

1963年(昭和38年)には、日活「青い山脈」(主演:吉永小百合、浜田光夫)の主題歌である同曲を青山和子と吹き込みリバイバルヒットさせた。

後に歌手業からは退き、実業家へ転進し会社経営を行っていた。

2014年4月27日午後5時50分、前立腺癌のため東京都世田谷区深沢の自宅で死去。75歳没。

特記事項

NHK紅白歌合戦には、第9回(1958年)、第10回(1959年)、第11回(1960年)、第12回(1961年)出場。

◆ 神戸一郎 / 主な出演映画

◇ 東映「ひばりの花形探偵合戦」(1958年)

◇ 大映「別れたっていいじゃないか」(1958年)

◇ 日活「港で生れた男」(1958年)

◇ 東宝「海から来た男」(1959年)

◇ 東宝「青春の丘の上」(1959年)

◇ 東宝「夜霧の決闘」(1959年)

◇ 東宝「嵐を呼ぶ楽団」(1960年)

◇ 東宝「第三波止場の決闘」(1960年)

◇ 東宝「爆笑嬢はん日記」(1960年)・・・神田俊郎

◇ 東宝「太陽を抱け」(1960年)

◇ 東宝「お姐ちゃんに任しとキ!」(1960年)

◇ 新東宝「殴り込み女社長」(1960年)

◇ 松竹「歌くらべ満月城」(1963年)

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
神戸一郎 家族/神戸一郎 独身/神戸一郎 画像/神戸一郎 米山の女/神戸一郎の歌/cd神戸一郎/神戸一郎 動画/ひとみちゃん 神戸一郎/タイムショック 神戸一郎/ブルメロ神戸一郎/神戸一郎 略歴/神戸一郎 プロフィール/神戸一郎 死去/訃報 神戸一郎