追悼の森
豊田 英二さん死去

トヨタ自動車の最高顧問
豊田 英二 さん死去

2013年(平成25年)9月17日 死去 享年100歳

豊田英二写真 

トヨタ自動車の最高顧問 豊田 英二 さん死去

トヨタ自動車の最高顧問でトヨタの発展を支えた 豊田 英二(とよだ えいじ)さんが2013年(平成25年)9月17日午前4時32分、心不全のため愛知県豊田市のトヨタ記念病院で死去した。100歳だった。

トヨタ自動車の草創期を支え、独自の合理的生産方式「トヨタ生産方式」の徹底などを通じて 同社を世界有数の自動車メーカーに育て上げた。

1994(平成6年)には、ホンダ創業者の故本田宗一郎氏に次いで、日本人として2人目の米自動車殿堂入りを果たした。

人物 / 略歴

豊田 英二(とよだ えいじ、1913年9月12日 ~ 2013年9月17日)

愛知県西春日井郡金城村(現:名古屋市西区堀端町)に生まれる。

◆ 略 歴

豊田平吉の二男として生まれた。

1936年、東京帝国大学工学部機械工学科を卒業。豊田自動織機に入り、自動車部に配属された。

戦後、自動車開発に当たり、昭和20年(1945年)取締役に就くと、常務、専務を経て、1967年10月、中川不器男社長(三井銀行出身)の急逝に伴い社長に就任。日本自動車工業会会長なども兼任。

工販合併を機に豊田喜一郎の長男である豊田章一郎に社長を譲り会長となる(1992年まで)。

特記事項

1994年に米国自動車殿堂入り(日本人としては本田宗一郎に次ぐ)、翌1995年にはイギリス機械学会からジェームズ・ワット国際金賞を受賞した。

1999年にはアメリカの週刊誌「タイム」で「今世紀もっとも影響力のあったアジアの20人」の一人に選ばれた(日本人で他に選ばれたのは昭和天皇・盛田昭夫・黒澤明・三宅一生・井上大佑)。

◆ 豊田 英二 / 家族

◇ 長男:豊田幹司郎(アイシン精機会長)

◇ 二男:豊田鐵郎(豊田自動織機社長)

◇ 三男:豊田周平(トヨタ紡織社長)

◆ 豊田 英二 / 栄典

◇ 1983年11月 - 勲一等瑞宝章。

◇ 1990年11月 - 勲一等旭日大綬章。

◆ 豊田 英二 / 主な役職

◇ 財団法人トヨタ財団評議員

◇ 財団法人2005年日本国際博覧会顧問

◇ 社団法人日本自動車会議所顧問

◇ 財団法人科学技術交流財団特別顧問

◇ 財団法人がん研究振興財団理事

◇ 財団法人助成財団センター顧問

◇ 財団法人国際文化交換協会評議員

◇ 社団法人日本ポルトガル協会理事

◇ 財団法人立松財団評議員

◇ 財団法人大河内記念会顧問

◇ 財団法人日本美術協会相談役

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
豊田英二 家系図/豊田英二 葬儀/豊田英二 自宅/豊田英二 社葬/豊田英二 資産/豊田英二 お別れの会/豊田英二 100歳/豊田英二 家/豊田英二 名言/豊田英二 日泰寺/豊田英二 プロフィール/豊田英二 略歴