追悼の森
藤 圭子さん死去

歌手 藤 圭子 さん死去

2013年(平成25年)8月22日 死去 享年62歳

藤圭子写真 

演歌歌手 藤 圭子 さん死去

「圭子の夢は夜ひらく」などで知られ、宇多田ヒカルさんの母親でもある歌手の 藤 圭子(ふじ けいこ)さんが2013年(平成25年)8月22日午前7時ごろ、東京都新宿区西新宿6丁目の高層マンション脇の路上で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。62歳だった。

マンション13階の一室に藤さんの知人の30代男性が住んでおり、ベランダにスリッパの片側が落ちていたことなどから、警視庁新宿署は藤さんが男性宅を訪れていて飛び降り自殺したとみて、詳しい経緯を調べている。

人物 / 略歴

藤 圭子(ふじ けいこ、1951年7月5日 ~ 2013年8月22日)

岩手県一関市に生まれる。北海道旭川市育ち。本名は阿部 純子(あべ じゅんこ)。

◆ 略 歴

◇ 1951年7月5日 - 岩手県一関市に生まれる。

◇ 1969年9月25日 - 「新宿の女」でデビュー。

◇ 1970年 - 「圭子の夢は夜ひらく」が10週連続1位を獲得77万枚売上げる大ヒット。

◇ 1970年 - 第1回日本歌謡大賞大賞を受賞。第12回日本レコード大賞大衆賞を受賞。『第21回NHK紅白歌合戦』に初出場。

◇ 1971年 - 前川清と結婚。

◇ 1972年 - 前川と離婚。

◇ 1979年 - 引退を突然表明し、アメリカ合衆国に渡る。

◇ 1981年 - 藤圭似子の名で芸能界に復帰。

◇ 1982年 - 宇多田照實と結婚(再婚)。

◇ 1983年 - 長女・光(宇多田ヒカル)を出産。

◇ 1984年 - 芸名を藤圭子に戻す。

◇ 1993年 - 夫・照實とともに有限会社ユースリー・ミュージックを資本金300万円で東京都杉並区に設立し、自らも取締役になる。

◇ 1995年 - 夫・照實と娘・光の3人でユニット「U3」を結成し、インディーズでレコードを発売。

◇ 2000年 - 娘・ヒカルの全国ツアー札幌公演でステージに飛び入り参加し、「圭子の夢は夜ひらく」を歌う。

◇ 2006年3月 - ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港にて大金を没収される。

◇ 2007年 - 宇多田と離婚。

◇ 2009年 - 前述のケネディ国際空港で没収された現金42万ドルの全額返還が決定。

◇ 2013年8月22日 - 死去。

特記事項

前夫は音楽プロデューサーの宇多田照實、娘は音楽家の宇多田ヒカル。元夫は演歌歌手の前川清。

◆ 藤 圭子 / シングル

◇ 新宿の女(1969年)
◇ 女のブルース(1970年)
◇ 圭子の夢は夜ひらく(1970年)
◇ 命預けます(1970年)
◇ 女は恋に生きていく(1970年)
◇ さいはての女(1971年)
◇ 恋仁義(1971年)
◇ みちのく小唄(1971年)
◇ 愛の巡礼(1971年7)
◇ 知らない町で(1971年)
◇ 京都から博多まで(1972年)
◇ 別れの旅(1972年)
◇ 花は流れて(1972年)
◇ 悲しみの町(1972年)
◇ 明日から私は(1973年)
◇ 花小唄(1973年)
◇ 遍歴(1973年)
◇ 恋の雪割草(1973年)
◇ 京都ブルース(1974年)
◇ 火の国小唄(1974年)
◇ 私は京都へ帰ります(1974年)
◇ 命火(1974年)
◇ あなたの噂(1975年)
◇ 生きてるだけの女(1975年)
◇ さすらい(1975年)
◇ はしご酒(1975年)
◇ 女だから(1976年)
◇ 聞いてください私の人生(1976年)
◇ 哀愁酒場(1977年)
◇ 貴方ひとすじ(1977年)
◇ 面影平野(1977年)
◇ 銀座流れ唄(1978年)
◇ 酔い酔い酒場(1978年)
◇ 北の港町(1979年)
◇ 可愛い女(1979年)
◇ 螢火(1981年)
◇ あいつが悪い(1984年)
◇ 蝶よ花よと(1984年)
◇ 東京迷路(1986年)
◇ 新宿挽歌(1987年)
◇ 旅路(1988年)
◇ 新地の雨(1989年)
◇ 酒に酔うほど(1994年)
◇ 天国(1996年)
◇ 冷たい月-泣かないで-(1996年)
◇ 千年のかがり火(1996年)
◇ 男と女(1997年)

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
藤圭子 韓国/藤圭子 現在/藤圭子 マンション/藤圭子 生い立ち/前川清 藤圭子/藤圭子 西新宿/藤圭子 宇多田ヒカル/藤圭子 知人男性/藤圭子 夫/藤圭子 病気/藤圭子 プロフィール/藤圭子 略歴