追悼の森
大鵬幸喜さん死去

大相撲の第48代横綱
大鵬 幸喜 さん死去

2013年(平成25年)1月19日 死去 享年72歳

大鵬幸喜写真 

大相撲の第48代横綱 大鵬 幸喜 さん死去

元横綱大鵬の 納谷 幸喜(なや こうき)さんが2013年(平成25年)1月19日午後3時15分、心室頻拍のため東京都内の病院で死去した。72歳だった。

1956年(昭和31年)に二所ノ関部屋にスカウトされ角界入り。1961年(昭和36年)秋場所後に21歳で第48代横綱に昇進した。以降、同じく名横綱の柏戸と「柏鵬時代」と呼ばれる黄金期を築き、「巨人、大鵬、卵焼き」の流行語まで生まれるほどの人気を誇った。

人物 / 略歴

大鵬 幸喜(たいほう こうき、1940年(昭和15年)5月29日 ~ 2013年(平成25年)1月19日)

北海道川上郡弟子屈町川湯温泉(出生地は樺太敷香郡敷香町)出身。本名は納谷 幸喜(なや こうき)。

◆ 誕生 ~ 入門

1940年(昭和15年)、ウクライナ人のコサック騎兵隊将校、マルキャン・ボリシコの三男として、樺太の敷香町(現:ロシアサハリン州ポロナイスク)に生まれた。

1956年(昭和31年)に二所ノ関部屋へ高校を中途退学して入門した。

◆ 初土俵 ~ 横綱時代

1960年(昭和35年)1月場所で新入幕を果たす。

柏戸剛と競い合い、1961年(昭和36年)に揃って横綱に推挙、「柏鵬(はくほう)時代」と言われる黄金時代を築いた。

1971年(昭和46年)1月場所には32回目の優勝を果たした。

同年5月場所で、新鋭だった貴ノ花利彰に敗戦を喫すると、現役引退を表明した。

◆ 現役引退後

引退後は大鵬部屋を創立し、関脇巨砲丈士・幕内嗣子鵬慶昌たちを育成した。

2013年1月19日午後3時15分、心室頻拍のため東京都内の病院で死去した。享年72歳。

特記事項

大相撲で史上最多の幕内優勝32回を記録した。

◆ 大鵬 幸喜 / 主な成績

◇ 幕内成績:746勝144敗136休 勝率.838(勝率では取り直し制度導入以降1位)

◇ 横綱成績:622勝103敗136休 勝率.858(同3位)

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
大鵬幸喜 長女/大鵬幸喜 三女/大鵬幸喜の家族/大鵬幸喜 国民栄誉賞/大鵬幸喜の母/大鵬幸喜死去/大鵬幸喜 追悼/大鵬幸喜葬儀/人間大鵬幸喜/大鵬幸喜の子供/大鵬幸喜死因/大鵬幸喜の病名/大鵬幸喜 プロフィール/大鵬幸喜 略歴