追悼の森
中坊 公平さん死去

元日本弁護士連合会会長
中坊 公平 さん死去

2013年(平成25年)5月3日 死去 享年83歳

中坊公平写真 

元日弁連会長 中坊 公平 さん死去

「平成の鬼平」の異名を取った元日本弁護士連合会会長の 中坊 公平(なかぼう こうへい)さんが2013年(平成25年)5月3日午前8時5分、心不全のため京都市内の病院で死去した。83歳だった。

森永ヒ素ミルク被害者弁護団長や、巨額の消費者被害を出した豊田商事の破産管財人を務めた。

また、破綻した金融機関の債権回収に当たる整理回収機構(RCC)の初代社長を務めた。

人物 / 略歴

中坊 公平(なかぼう こうへい、1929年8月2日 ~ 2013年5月3日)

京都府京都市出身。

◆ 略 歴

京都大学卒業。実家は京都の老舗旅館「聖護院御殿荘」。

1954年 3回目24歳にして司法試験合格。

◆ 森永ヒ素ミルク中毒事件

1973年 森永ヒ素ミルク中毒事件の弁護団長を引き受ける。

◆ 豊田商事事件

1985年 ペーパー商法で破産した豊田商事の管財人に就任。

当時の活動は「プロジェクトX ~挑戦者たち~ ・ 悪から金を取り返せ」として採り上げられた。

◆ 日弁連会長

1990年 日本弁護士連合会会長に就任。龍谷大学で客員教授として教鞭をとる。

◆ 豊島産業廃棄物問題

1993年 豊島産業廃棄物問題について、地元住民と共に解決への活動を開始する。

◆ 整理回収機構

1996年 住宅金融債権管理機構の社長、1999年には整理回収機構の社長に就任。

◆ 弁護士引退後

2003年10月10日、所属する大阪弁護士会に登録抹消届と退会届を提出し弁護士を廃業。

2013年5月3日午前8時5分、心不全のため京都市内の病院で死去した。83歳没。

特記事項

◆ 中坊公平 / 主な受賞歴

1998年、豊島産廃不法投棄事件への取り組みに対して日韓国際環境賞を受賞。

◆ 中坊公平 / 著書 ・ 書籍

◇ 『中坊公平・私の事件簿』 2000年、集英社

◇ 『金ではなく鉄として』 2002年、岩波書店

◇ 『現場に神宿る』 2006年、現代人文社

◇ 『住専を忘れるな~中坊公平が語る正義の回収~』 岩波ブックレット

◇ 『中坊公平という現場』 五月書房

◇ 『道理に生きる』 PHP研究所

◇ 『罪なくして罰せず』 朝日新聞社

◇ 『中坊公平の「人間力」』

◇ 『野戦の指揮官・中坊公平』 日本放送協会∥著 日本放送出版協会

◇ 『中坊公平への手紙』 佐高信∥著 毎日新聞社

◇ 『中坊公平の修羅に入る』 高尾義彦∥著 毎日新聞社

◇ 『中坊公平の闘い』 藤井良広∥著 日本経済新聞社

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
中坊公平 息子/中坊公平 名言/中坊公平 画像/中坊公平 家族/中坊公平さんを偲ぶ会/中坊公平 偲ぶ会/中坊公平の功罪/中坊公平 住所/中坊公平 ウィキペディア/中坊公平 ニュース/中坊 公平 孫/中坊 公平 弁護士/中坊 公平 旅館/中坊公平 プロフィール/中坊公平 略歴