追悼の森
三輪 壽雪さん死去

陶芸家 (人間国宝)
三輪 壽雪 さん死去

2012年(平成24年)12月11日 死去 享年102歳

三輪壽雪写真 杉岡華邨画像

萩焼の代表的な陶芸家 三輪壽雪 さん死去

萩焼の代表的な陶芸家で、重要無形文化財保持者(人間国宝)の三輪 壽雪 (みわ じゅせつ) さんが2012年(平成24年)12月11日午後7時3分、老衰のため山口県萩市椿東の自宅で死去した。102歳だった。

1983年に国指定重要文化財萩焼保持者 (人間国宝) に認定。

茶陶の世界に新風を吹き込み、大きな足跡を残した。

人物 / 略歴

三輪壽雪(みわ じゅせつ 1910年(明治43年)2月4日 ~ 2012年(平成24年)12月11日)

本名は節夫。第十一代三輪休雪。

◆ 略 歴

代々萩焼を家業とし、旧萩藩御用窯であった三輪窯の九代休雪・三輪雪堂の三男として誕生する。

1927年旧制萩中学校卒業後、兄である十代休雪(隠居後は休和)を助けながら伝統技法を学んだ。

1983年に人間国宝に認定された。

特記事項

兄弟での人間国宝認定は陶芸界で前例の無い快挙であった。

◆ 褒章

◇ 1976年紫綬褒章

◇ 1982年(昭和57年)には勲四等瑞宝章を受章。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
三輪壽雪 作品/三輪壽雪 白寿展/三輪壽雪 葬儀/三輪壽雪休雪/三輪壽雪 2009/11代三輪壽雪/三輪壽雪の世界/萩焼 三輪壽雪/三輪壽雪 白寿/三輪壽雪 プロフィール/三輪壽雪 略歴/萩焼 三輪壽雪