追悼の森
榎本 喜八さん死去

元プロ野球選手
榎本 喜八 さん死去

2012年(平成24年)3月14日 死去 享年75歳

榎本喜八写真 

元プロ野球選手 榎本喜八 さん死去

プロ野球ロッテなどで通算2314安打を放ち、「ヒットマシン」の異名をとった 榎本 喜八(えのもと きはち)さんが2012年(平成24年)3月14日午前2時4分、大腸がんのため東京都新宿区内の病院で死去した。75歳だった。

1955年(昭和30年)早実高から毎日(現:ロッテ)に入団。

高卒1年目からレギュラーとして活躍。同年、新人王を獲得した。

現役時代はオリオンズの中心選手として長きに渡って活躍し「ミスターオリオンズ」と呼ばれた。

人物 / 略歴

榎本 喜八(えのもと きはち、1936年12月5日 ~ 2012年3月14日)

東京都中野区上鷺宮出身。元プロ野球選手(一塁手)。

◆ 略 歴

1936年、百姓の家庭に生まれる。

1952年、早稲田実業高等学校に入学。2年生の春には4番打者を務める。

1955年、毎日オリオンズの入団テストに合格、入団を果たす。契約金は25万円で、時代を考慮しても非常に低い金額であった。

山内一弘・田宮謙次郎・葛城隆雄らと共に「大毎ミサイル打線」の一翼を担った。

1965年の中盤頃から奇怪な行動を見せ始めるようになり、同年シーズンの成績も低迷。

1972年、西鉄にトレードで移籍し、同年に現役引退。

特記事項

祖父は新八、父は八雄、弟は省八、先祖は八十八、八佐衛門など、榎本家には男の子には全て「八」の字を付ける習慣があり、喜八という名前が付けられた。

◆ 榎本 喜八 / タイトル

◇ 首位打者:2回(1960年、1966年)

◇ 最高出塁率:1回(1966年)※タイトル設立前の1960年も記録。

◇ 最多安打:4回(1960年 - 1962年、1966年)※当時連盟表彰なし。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
榎本喜八 落合/榎本喜八 息子/榎本喜八 奇行/前田智徳 榎本喜八/榎本喜八 野村/榎本喜八 動画/榎本喜八 2ch/榎本喜八 Wiki/榎本喜八伝/榎本喜八 パワプロ/榎本喜八 プロフィール/榎本喜八 略歴/榎本喜八 パワプロ/榎本喜八 number/榎本喜八 股関節