追悼の森
吉本 隆明さん死去

詩人 吉本隆明 さん死去

2012年(平成24年)3月16日 死去 享年87歳

吉本隆明写真 

詩人 吉本隆明 さん死去

戦後の思想界に大きな影響を与えた詩人で評論家の吉本 隆明(よしもと たかあき)さんが、2012年(平成24年)3月16日午前2時13分、肺炎のため東京都文京区の日本医大付属病院で死去した。87歳だった。

今年1月に肺炎で闘病生活を送っていた。

晩年まで独自の思考を重ね、日本と世界の状況に鋭いまなざしを向け続けた。

漫画家のハルノ宵子は長女。作家のよしもとばななは次女。

人物 / 略歴

吉本 隆明(よしもと たかあき、1924年(大正13年)11月25日 ~ 2012年3月16日)

詩人、評論家、東京工業大学世界文明センター特任教授(講義はビデオ出演のみ)。

日本の言論界を長年リードし「戦後最大の思想家」と呼ばれている。

◆ 略 歴

東京市月島生まれ。

1937年(12歳) - 東京府立化学工業学校(現 東京都立科学技術高等学校)入学。

1942年(17歳) - 米沢高等工業学校(現 山形大学工学部)入学。

1945年 - 東京工業大学に進学。

1947年9月 - 東京工業大学電気化学科卒業。

1949年 - 25歳のとき『ランボー若しくはカール・マルクスの方法についての諸注』を、「詩文化」に執筆。

◆ 2000年以降

2003年 - 『夏目漱石を読む』で小林秀雄賞を受賞。『吉本隆明全詩集』で藤村記念歴程賞を受賞した。

2008年には「試行」上で1997年の終刊まで執筆した『心的現象論・本論』が文化科学高等研究院出版局から出版された。

2009年 - 第19回宮沢賢治賞受賞。

特記事項

実家は熊本県天草市から転居してきた船大工。

兄2人姉1人妹1人弟1人の6人兄弟。

◆ 吉本 隆明 / 受賞歴

◇ 1954年2月 - 「荒地新人賞」を受賞。

◇ 1960年6月 - 近代文学賞を受賞。

◇ 2003年 - 『夏目漱石を読む』で小林秀雄賞。

◇ 2003年 - 藤村記念歴程賞を受賞。

◇ 2009年 - 第19回宮沢賢治賞受賞。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
吉本隆明 宮崎駿/吉本隆明 林修/吉本隆明 原発/吉本隆明全集/吉本隆明 名言/吉本隆明 コムデギャルソン/吉本隆明 詩集/吉本隆明 講演/吉本隆明 開店休業/内田樹 吉本隆明/吉本隆明 プロフィール/吉本隆明 略歴