追悼の森
楢崎 弥之助さん死去

元衆議院議員
楢崎 弥之助 さん死去

2012年(平成24年)2月29日 死去 享年91歳

楢崎弥之助写真 

楢崎弥之助 さん死去

「国会の爆弾男」として知られた元衆院議員の 楢崎 弥之助(ならざき やのすけ)さんが2012年(平成24年)2月29日午後8時頃、福岡市東区名島の自宅で死去した。91歳だった。

親族によると、同日午後に連絡が取れなかったため、楢崎氏の孫が自宅に向かったところ、浴室で倒れているのを見つけた。その後、死亡が確認された。

1960年の第29回衆議院議員総選挙に福岡1区から日本社会党公認で出馬し初当選 以後、11期務めた。

人物 / 略歴

楢崎 弥之助(ならざき やのすけ、1920年〈大正9年〉4月11日 ~ 2012年(平成24年)2月)

衆議院議員(11期) 社会民主連合書記長、同党副代表を歴任した。

衆議院議員を務めた楢崎欣弥は長男。

ロッキード事件やリクルート事件など数々の疑惑を暴いたため「国会の爆弾男」との異名を持ち、政治スキャンダル追及の中心的役割を担う存在であった。

◆ 略 歴

福岡県中学修猷館(現福岡県立修猷館高等学校)卒業。

九州帝国大学(現・九州大学)法文学部法科卒業。

松本治一郎の秘書を経て、1960年の第29回衆議院議員総選挙に福岡1区から日本社会党公認で出馬し初当選。

1983年、総選挙で落選した。

1984年、福岡市市長選挙に「市民派連合」のキャッチフレーズで立候補したが落選。

1986年、衆議院議員に復帰する。

1996年の第41回衆議院議員総選挙には立候補せず政界を引退した。

特記事項

◆ 政界引退後

2011年7月21日にはかつて社民連時代に同志であり、内閣総理大臣となっていた菅直人に対し、東日本大震災への対応を批判した上で「直ちに辞めなさい」と辞任を促す文書を民主党の全国会議員に配布した。

◆ 楢崎弥之助 著書

◇『楢崎弥之助の爆弾質問覚書き』 学陽書房(原著1979年9月)

◇『政界の悪を斬る!…“国会の爆弾男”が初めて明かす楢崎メモのすべて』 日本文芸社(原著1997年7月)

◇『今、時を追い、政界を斬る』 文芸社(原著2005年3月)

◇『ベトナム』 ベトナム研究会、楢崎弥之助(原著1966年)

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
楢崎弥之助 プロフィール/楢崎弥之助 略歴/楢崎弥之助元衆院議員/楢崎弥之助 菅直人/楢崎弥之助元/楢崎弥の助/楢崎弥之助 爆弾男