追悼の森
中村 雀右衛門さん死去

歌舞伎俳優 人間国宝
中村雀右衛門さん死去

2012年(平成24年)2月23日 死去 享年91歳

中村雀右衛門写真 

4代目 中村雀右衛門 さん死去

気品ある女形として幅広い演目で活躍した歌舞伎俳優で人間国宝の 四代目中村 雀右衛門(なかむら じゃくえもん)さんが2012年(平成24年)2月23日午後3時55分、肺炎のため東京都中央区の聖路加国際病院で死去した。91歳だった。

2010年1月19日、歌舞伎座のさよなら公演の舞台を最後に、その後は体調不良のため休演していた。

1991年に人間国宝に認定され、2004年には文化勲章を受章。

人物 / 略歴

四代目 中村 雀右衛門(よだいめ なかむら じゃくえもん、1920年(大正9年)8月20日 ~ 2012年(平成24年)2月23日)

歌舞伎役者、映画俳優。七代目 大谷 友右衛門(しちだいめ おおたに ともえもん)としても知られる。立女形。

本名は青木 清治(あおき きよはる)。

「中村雀右衛門」としての屋号は京屋。定紋は京屋結び、替紋は向い雀。

「大谷友右衛門」としての屋号は明石屋。定紋は丸十、替紋は水仙丸。

現在の歌舞伎における女形の大御所的存在。

◆ 略 歴

六代目大谷友右衛門の長男として1920年(大正9年)東京に生まれた。

1927年(昭和2年)1月、東京市村座『幼字劇書初』の桜丸で大谷廣太郎を名のり初舞台を踏む。

1950年(昭和25年)に映画俳優に転身、『佐々木小次郎』でデビューを果たす。

1964年(昭和39年)9月、歌舞伎座『祇園祭礼信仰記・金閣寺』の雪姫ほかで四代目中村雀右衛門を襲名した。

2010年(平成22年)1月19日、歌舞伎座『春の寿』の女帝役で1日だけ出演したのが最後の舞台となった。

特記事項

◆ 中村雀右衛門 / 家 族

妻・晃子は七代目松本幸四郎の娘で、息子二人も歌舞伎役者。

長男は明石屋を継承し、八代目大谷友右衛門として主に立役をつとめる。

次男は京屋の御曹司として女形で活躍する七代目中村芝雀である。

◆ 中村雀右衛門 / 受賞等

◇ 1980年 - 日本芸術院賞

◇ 1986年 - 眞山青果賞大賞

◇ 1990年 - 伝統文化ポーラ大賞

◇ 1998年 - 松尾芸能賞大賞

◇ 1984年 - 紫綬褒章

◇ 1990年 - 勲四等旭日小綬章

◇ 2000年 - 勲三等瑞宝章

◇ 2001年 - 文化功労者

◇ 2004年 - 文化勲章

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
中村雀右衛門 宗教/中村雀右衛門 顔の傷/中村雀右衛門 女形/中村雀右衛門 TBS/中村雀右衛門 テレビ/中村雀右衛門 中村勘九郎/中村雀右衛門 aスタジオ/中村雀右衛門 a-studio/中村雀右衛門 子供/中村雀右衛門 歌舞伎座/中村雀右衛門 プロフィール/中村雀右衛門 略歴