追悼の森
西本 幸雄さん死去

元プロ野球監督
西本 幸雄 さん死去

2011年(平成23年)11月25日 死去 享年91歳

西本幸雄写真 

元プロ野球監督 西本幸雄 さん死去

プロ野球阪急、近鉄などの名監督として球史に残る多くのドラマを演出した西本 幸雄(にしもと ゆきお)さんが2011年(平成23年)11月25日午後8時40分、心不全のため兵庫県宝塚市の自宅で死去した。91歳だった。

20シーズンにわたって監督を務め、通算8度のパ・リーグ優勝を果たしながら日本シリーズ制覇の夢はかなわず「悲運の名将」と呼ばれた。

1988年(昭和63年)には野球殿堂入りを果たした。

人物 / 略歴

西本 幸雄(にしもと ゆきお、1920年4月25日 ~ 2011年11月25日)

和歌山県出身。プロ野球選手、監督、野球解説者。

◆ 略 歴

1933年に野球の名門校だった旧制県立和歌山中学校(現・和歌山県立桐蔭高等学校)に進学する。

1937年夏の甲子園の紀和大会予選決勝では海草中学校(現・和歌山県立向陽高等学校)と対戦。当時3年生の嶋清一の前に敗れて甲子園出場はならなかった。

1938年に旧制立教大学に進学。

中国で終戦を迎え、復員後は八幡製鉄、全京都、別府星野組と社会人チームを渡り歩く。

星野組時代の1949年には監督・一塁手・3番打者として都市対抗野球に出場、優勝に輝いた。

1950年、毎日オリオンズに入団。プロ入り時には既に30歳であった。

・ 1955年現役を引退。
・ 1960年に別当薫に代わって毎日の監督に就任。
・ 1963年、阪急ブレーブスの監督に就任。
・ 1974年より近鉄バファローズ監督。

阪急ブレーブスでは、1973年までの11年間で5度のリーグ優勝に導き、常勝球団へと育て上げた。

20年間の監督生活で8度のリーグ優勝を果たしながら、日本シリーズでは1度も日本一に就けず「悲運の名将」と言われた。

特記事項

西本は戦前、戦後の野球界の実情を知る数少ない人物でもあった。

鶴岡一人、千葉茂亡き後、日本プロ野球界において川上哲治に次ぐ重鎮中の重鎮として多大な影響力を持っていた人物であった。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
落合 西本幸雄/西本幸雄 名言/西本幸雄 自宅/西本幸雄 住所/西本幸雄ベースボールスクール/西本幸雄 野村克也/西本幸雄 動画/西本幸雄 CM/さらば闘将西本幸雄/西本幸雄 画像/西本幸雄 プロフィール/西本幸雄 略歴