追悼の森
庄野 潤三さん死去

作家 庄野 潤三 さん死去

2009年(平成21年)9月21日 死去 享年88歳

庄野潤三写真 

作家 庄野 潤三 さん死去

芥川賞作家で日本芸術院会員の庄野 潤三(しょうの じゅんぞう)さんが2009年(平成21年)9月21日午前10時44分、老衰のため神奈川県川崎市の自宅で死去した。88歳だった。

1955年『プールサイド小景』で第32回芥川賞を受賞。

代表作には『プールサイド小景』『静物』『夕べの雲』などがある。

人物 / 略歴

庄野 潤三(しょうの じゅんぞう、1921年(大正10年)2月9日 ~ 2009年(平成21年)9月21日)

大阪府東成郡住吉村(現・大阪市)出身。

◆ 略 歴

大阪府立住吉中学校(現大阪府立住吉高等学校)、1941年12月大阪外国語学校卒業後、九州帝国大学法文学部繰り上げ卒業。

終戦後大阪府立今宮中学校(大阪府立今宮高等学校)の歴史教員となった。

1955年、『プールサイド小景』で第32回芥川賞を受賞。

特記事項

1978年に日本芸術院会員

◆ 庄野 潤三 / 受賞歴

◆ 1955年 『プールサイド小景』で芥川龍之介賞

◆ 1960年 『静物』で新潮社文学賞

◆ 1966年 『夕べの雲』で読売文学賞小説賞

◆ 1969年 『紺野機業場』で芸術選奨文部大臣賞

◆ 1971年 『絵合せ』で野間文芸賞

◆ 1972年 『明夫と良二』で毎日出版文化賞

◆ 1973年 日本芸術院賞受賞

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
庄野潤三 葬儀/庄野潤三 プールサイド小景/庄野潤三の部屋/庄野潤三 夕べの雲/庭の小さなバラ 庄野潤三/プールサイド 庄野潤三/庄野潤三 旅人/庄野潤三 全集/インド綿の服 庄野潤三/庄野潤三 小田原/庄野潤三 長女/芥川賞 庄野潤三/庄野潤三 プロフィール/庄野潤三 略歴