追悼の森
海老沢 泰久さん死去

作家 海老沢 泰久 さん死去

2009年(平成21年)8月13日 死去 享年59歳

海老沢泰久写真 海老沢泰久画像

作家 海老沢 泰久 さん死去

1994年に直木賞を受賞したスポーツノンフィクション作家の 海老沢 泰久(えびさわ やすひさ)さんが2009年(平成21年)8月13日午後4時20分、十二指腸がんのため東京都港区の病院で死去した。59歳だった。

1974年に『乱』で小説新潮新人賞を受賞してデビュー。

1979年にはヤクルトの監督として優勝を成し遂げた広岡達朗をモデルにした『監督』を初の著書として上梓、話題を呼んだ。

人物 / 略歴

海老沢 泰久(えびさわ やすひさ、1950年1月22日 ~ 2009年8月13日)

茨城県出身。

◆ 略 歴

國學院大學文学部卒。

1979年、ヤクルトの監督として優勝を成し遂げた広岡達朗をモデルにした『監督』を初の著書として上梓、話題を呼んだ。

1988年にホンダF1を取り上げたノンフィクション『F1地上の夢』で新田次郎文学賞を受賞。

1994年には『帰郷』で第111回直木賞を受賞した。

特記事項

野球、ゴルフなどスポーツ関係のノンフィクション作品が多い。

◆ 海老沢泰久 / 著 書

◆ 監督 新潮社 1979
◆ F2グランプリ 新潮社
◆ 球界裏の攻防 もうひとつのプロ野球
◆ スーパースター 文藝春秋
◆ みんなジャイアンツを愛していた 新潮社
◆ さびしい東京 講談社
◆ ただ栄光のために 堀内恒夫物語 新潮文庫
◆ 空を飛んだオッチ 角川書店
◆ 二重唱 集英社
◆ F1地上の夢 朝日新聞社
◆ F1走る魂 文藝春秋
◆ 夏の休暇 朝日新聞社
◆ 孤立無援の名誉 講談社
◆ 美味礼讃 文藝春秋
◆ ヴェテラン 文藝春秋
◆ 帰郷 文藝春秋
◆ 快適な日々 早川書房
◆ 廃墟 福武書店
◆ 星と月の夜 集英社
◆ 満月空に満月 文藝春秋
◆ 人はなぜバーテンダーになるか
◆ これならわかるパソコンが動く
◆ 愚か者の舟 文藝春秋
◆ 男ともだち 講談社
◆ ゴルフが好き 岡本綾子の生き方 毎日新聞社
◆ オーケイ。 文藝春秋
◆ 暗黙のルール 新潮社
◆ ぼくの好きなゴルフ 朝日新聞社
◆ 巨人がプロ野球をダメにした
◆ 「読売巨人軍」の大罪 講談社
◆ 青い空 幕末キリシタン類族伝 文藝春秋
◆ サルビアの記憶 文藝春秋
◆ 彼女の哲学 光文社
◆ 無用庵隠居修業 文藝春秋
◆ ふたりのプロフェッショナル
◆ ぼくたちのスコットランド紀行
◆ プロ野球が殺される 文春文庫オリジナル

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
海老沢泰久 画像/海老沢泰久 彼女の哲学/海老沢泰久 小田原まで/海老沢泰久 f1地上の夢/海老沢泰久 帰郷/海老沢泰久 監督/海老沢泰久 Wiki/海老沢泰久 直木賞/海老沢泰久 作品目録/海老沢泰久 著書/海老沢泰久 プロフィール/海老沢泰久 略歴