追悼の森
高松 英郎さん死去

俳優 高松英郎 さん死去

2007年(平成19年)2月26日 死去 享年77歳

高松英郎写真 氏家斉一郎画像

俳優 高松 英郎 さん死去

映画やテレビドラマの個性的な脇役として親しまれた俳優の 高松 英郎(たかまつ ひでお)さんが2007年(平成19年)2月26日午前、心筋梗塞(しんきんこうそく)のため神奈川県内の自宅で死去した。77歳だった。

深夜過ぎに自宅には戻り、入浴後就寝した。翌日早朝、寝室で息絶えていたのを妻が発見した。

1969年に放送が始まった国民的人気番組『柔道一直線』では「講道館の鬼車」こと車周作を演じ、これが生涯の当たり役となった。

人物 / 略歴

高松 英郎(たかまつ ひでお、1929年(昭和4年)10月24日 ~ 2007年(平成19年)2月26日)

高知県長岡郡大篠村(現:南国市)に生まれる。本名は武市 哲郎。

◆ 略 歴

1947年、早稲田中学卒業後、鎌倉アカデミア演劇科に入学する。

1951年、大映に第5期ニューフェイスとして入社。

1962年の『黒の試走車』では一癖も二癖もある自動車会社の部長を、続く『しとやかな獣』では欲望丸出しの人間臭い役どころを好演し、演技派俳優として確固たる地位を築いた。

1969年に放送が始まった国民的人気番組『柔道一直線』では「講道館の鬼車」こと車周作を演じ、これが生涯の当たり役となった。

特記事項

糖尿病の既往症があり、30年にわたって毎朝血糖値を測り、自らインスリンを注射していた。晩年は飲み薬が手放せない状態だったという。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
高松英郎 画像/高松英郎 長女/高松英郎 交通事故/高松英郎 浅茅陽子/高松英郎 CM/俳優 高松英郎/高松英郎 長女/俳優 高松英郎/高松英郎 プロフィール/高松英郎 略歴