追悼の森
多々良 純さん死去

俳優 多々良 純 さん死去

2006年(平成18年)9月30日 死去 享年89歳

多々良純写真 多々良純画像

俳優 多々良 純 さん死去

俳優の 多々良 純(たたら じゅん)さんが2006年(平成18年)9月30日午後0時40分、肺機能不全のため東京都内の病院で死去した。89歳だった。

「人間の条件」などの映画や、劇団民芸の舞台で貴重な脇役としてさまざまな作品に脇役として出演。

1956年には『鶴八鶴次郎』で第7回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞した。

人物 / 略歴

多々良 純(たたら じゅん、1917年8月4日 ~ 2006年9月30日)

宮城県牡鹿郡石巻町出身。

本名は田足井 重二(たたらい しげじ)。

◆ 略 歴

1935年、東京府立第九中学校(現在の東京都立北園高等学校)を卒業した後、帝国ホテル食堂部に就職する。

戦後復員し、1947年、宇野重吉らが結成した劇団民藝に参加。

その後、フリーとして映画の方に専念する。さまざまな作品に脇役として出演し、善人役から悪役まで難なくこなし、名バイプレイヤーとして活躍した。

特に『鶴八鶴次郎』では1956年に第7回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞している。

特記事項

園芸、料理、釣り、催眠体操と実に多趣味で、特に催眠体操については『ストレスに勝つ・多々良純の催眠体操』などの著作があるほどの熱の入れようだった。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
ジェームス三木 多々良純/多々良純 画像/多々良純 催眠 体操/多々良純 催眠法/多々良純 プロフィール/多々良純 略歴