追悼の森
田中 聖二さん死去

プロボクサー
田中 聖二 さん死去

2005年(平成17年)4月15日 死去 享年28歳

田中聖二写真 田中聖二画像

プロボクサー 田中 聖二 さん死去

日本スーパー・フライ級前王者、田中聖二(たなか せいじ)さんが2005年(平成17年)4月15日午後8時43分、大阪市内の病院で死去した。18歳だった。

今月3日に行われた日本スーパー・フライ級タイトルマッチ(大阪市・IMPホール)で10回TKO負けした後、意識不明に陥っていた。

試合終了後、控え室で頭痛を訴えた後、搬送先の病院で急性硬膜下血腫と診断され、7日に開頭手術を受けていた。

人物 / 略歴

田中 聖二(たなか せいじ、1977年1月1日 ~ 2005年4月15日)

鳥取県鳥取市出身。

金沢ボクシングジム所属。

◆ 略 歴

鳥取城北高等学校卒業後、プロボクサーを目指し単身大阪に渡り、金沢ジムに入門。

1997年7月31日、プロデビュー(4回判定勝ち)。

2004年11月27日、25戦目にして日本王座初挑戦。

横浜文化体育館で日本スーパーフライ級王者有永政幸に挑み、10回判定勝ち。王座獲得に成功した。

2005年4月3日、IMPホールで新鋭名城信男と日本王座初防衛戦。

試合は最終、10回TKOで敗れ、王座陥落。

田中はそのまま自分の足で歩き、控え室でスタッフに頭痛を訴えた後、意識を失い緊急入院。

急性硬膜下血腫と診断され、7日に開頭手術を受けた。

特記事項

試合当日、1月に結婚したばかりの妻に「今から試合に行きます。必ずベルトを持って帰ります。勝つ、勝つ、必ず勝って帰ってくる」とメモを残して自宅を出た。

Page Top

PCサイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
山口組 田中聖二/青山学院 田中聖二/名城信男 田中聖二/ボクシング 田中聖二/田中聖二 ボクサー/田中聖二 Wiki/田中聖二 Tシャツ/田中聖二 プロフィール/田中聖二 略歴