追悼の森
バーブ 佐竹さん死去

歌手 バーブ佐竹 さん死去

2003年(平成15年)12月5日 死去 享年67歳

バーブ佐竹写真 

歌手 バーブ佐竹 さん死去

歌手の バーブ佐竹(バーブ さたけ)さんが2003年(平成15年)12月5日午前11時50分、多臓器不全のため東京都新宿区内の病院で死去した。68歳だった。

「女心の唄」「ネオン川」など女心を歌った曲が相次いでヒットし、その独特の低音の歌声は「バーブ節」と呼ばれた。

人物 / 略歴

バーブ 佐竹(バーブ さたけ、1935年2月7日 ~ 2003年12月5日)

北海道釧路市出身。

本名は佐武 豊(さたけ ゆたか)。

◆ 略 歴

流しのギター弾き・ナイトクラブの専属歌手など長い下積み生活を経験。

1964年12月、『女心の唄』でレコードデビューし、250万枚を超える大ヒットとなった。

翌1965年には第7回日本レコード大賞新人賞を受賞。

独特の低音の歌声は「バーブ節」と呼ばれ、その後も『ネオン川』、『カクテル小唄』などがヒットした。

特記事項

「顔じゃないよ、心だよ」のキャッチフレーズは流行語となり、牧伸二、菅原洋一らと「モスラ会」を結成して話題になった。

Page Top

PC サイト / スマートフォン

◆ A Related Words :
バーブ佐竹 プロフィール/バーブ佐竹 略歴/バーブ佐竹 死去/バーブ佐竹ネオン川/バーブ佐竹 息子/バーブ佐竹のヒット曲/バーブ佐竹 画像/ネオン川 バーブ佐竹/星がいつたよバーブ佐竹/バーブ佐竹上海帰りのリル/バーブ佐竹のネオン川/バーブ佐竹にがい酒/バーブ佐竹苦い酒/女心の唄 バーブ佐竹/歌手バーブ佐竹/バーブ佐竹 虫けらの歌